健康 社会

有機栽培の野菜は本当に体に良いのか? 食と健康

2015年11月9日

有機栽培の野菜。
こどもに食べさせるものは有機栽培のものにしたいという親御さんも多いかと思います。

最近、有機肥料の偽装問題が取り沙汰されました。食の安全の信頼を揺るがす事件です。
消費者は有機栽培の農産物を求めていますが、一体何を信用すればよいのか分からなくなってきましたね。

今回の事件、有機肥料の成分の偽装問題に関しては、10年前から行われていた可能性があるそうです。
原料の原価を下げるため偽装だっという話ですが、消費者の信頼を裏切られた形になり、残念です。一刻も早い全容解明が待たれます。しかし、そもそも有機栽培の野菜、農産物は健康によいのでしょうか?
体に良いから食べている、という方が多いと思いますが、なぜ有機栽培だと良いのか、論理的に説明できますか?

オーガニックという言葉もよく聞きますね、耳障りの良い言葉で何となく買ってしまうという場合が多いと思います。
一度よく調べて見る必要がありそうですね。

農薬ってそんなに危険なの?

農薬に悪いイメージを持たれている方が多いでしょうが、個人的な意見を述べさせてもらえば、農薬そのものは成分、使い方によっては毒性などから危険が生じますが、農薬を使って栽培された野菜が危険ということはないはずです。

農薬の作物に対する使用は、農薬取締法に従って取り扱われている限りは、科学的データによる裏付けで安全と判断されています。
ですから、市場に出回っている、スーパーマーケット等に流通・販売されている農作物に関しては安全性は高いと考えて良いのではないでしょうか。

その中から更に品質の高いもの、これは健康面に限らず食材の味、嗜好によって選びたいとなったときに、何となくで選ぶよりかはある程度の知識を得て、目を肥やして望むのが良いと思います。

自分だけでなく家族、とりわけ子どもが口にするものですからこだわりを持って選びたい、その為にはまず食べ物について知ることから始めるべきです。
そしてご自身の判断で食品を選択しましょう。

何事にも自分の力を成長させていくことが自信になり、判断する力を養ってくれます。
難しそうな専門書などにも挑戦してみても良いでしょう。無料の情報であるとか、テレビから流れてくる情報のみを鵜呑みにするのではなく、時には自分には無理かもしれないと思うような事に挑戦していくのです。

食と健康、大切なことです。

-健康, 社会

Copyright© genzai.info ゲンザイ.インフォ , 2020 All Rights Reserved.