モノ・サービス

鞄を購入したけれど使わずにいる。「実用面で問題あり」気に入って選んだ商品なのに。

気に入って購入した鞄、しかし実際に使用してみると実用面での問題が発生して外に持ちだされること無く家で眠っている。
そんな鞄をご紹介しておきます。供養のために・・・とはいえ、家の中でも活用している物もあるので、それも合わせて紹介させて頂きます。

外でも中でも使わずにいる鞄は、Hedgren(ヘデグレン)ってメーカー・ブランドの商品なのですが、私が購入したのはフラップの部分に収納があるタイプの鞄で、結構古いから現在はラインナップにはなさそうです。

個人的な意見なんですけど、フラップ部分に収入があるタイプは、使いづらいんですよね。というのも、そこに物を入れ過ぎると開いたり閉じたりが大変なんですよね、重量が増したり膨らんだりしているので。
フラップに収納があると、そのまま小物を出し入れ出来てむしろ便利ではないかと思われるかもしれませんが、だったらいっそ、フラップないほうがいいんですよね、正にダイレクト・イン出来るやつ。まあ普通のかばんの形ですか。
収納あるなしにかかわらず、フラップ邪魔なんですよね。
まあフラップ付きも色々とメリットも有るのかもしれません。
雨とかから中身を守れるとか、防水スプレーなんかしておいて。あとは、ジップの無いタイプはそれ自体蓋ですもんね。

さてもう一つなんですが、BOBLBE-E(ボブルビー)の鞄ですね。しかも?、ウェストバッグです。
ボブルビーって結構有名かもしれませんがまあ甲殻類みたいなカバンでお馴染みのやつです。いや、甲羅の方が適切かな?

それのウェストバッグなんです。

でもまず常人が使うカバンじゃないんですよね。ちょっと変人っぽくて。でもそういう部分を含めてなんとなく昔から憧れていたのでいつか買ってやろうと思って買ったものなんですが、使い所がないですね。
自転車とかバイクに乗る人には良いかもしれませんが、これはなかなか目立って変人扱いされそうなのでそうそう外出時に使えません。
カメラバッグとかそういう扱いにも片足突っ込んでますし、なんともはや。

そういうわけでこのカバンはハードシェルで中身を守るタイプのモノなので、家の中で踏みつけて困る壊れて困るようなものを入れて保管しています。
半分アタッシュケースみたいな感じで。それにしても中途半端なんですけどね。

終わりに

カバンでもなんでも欲しいと思っても実際使わない物って沢山ありますよね。
でも使わないとしても買わないといつまでも気になってネットでショッピングサイトを眺めたりとか、悩んだりとか、無駄な時間を使ってしまうんですよね。だから無駄な買い物というコストと無駄な時間を使ってしまうコストというのを天秤にかけてみたりしてみたりして衝動買いをしていきましょうという感じです。

あと画像無しだと全然わかりにくかったかもしれませんがごめんなさい。

-モノ・サービス

Copyright© genzai.info ゲンザイ.インフォ , 2020 All Rights Reserved.