モノ・サービス

ミニマリストならマネークリップよりもL字ファスナーのショートウォレットがオススメ

投稿日:

最終更新日:2016-03-14

ミニマリストならマネークリップよりもL字ファスナーのショートウォレットがオススメかもしれません。

マネークリップや札バサミにクレジットカードも一緒に収納できるものを使い、小銭のお釣りはなるべく減らしてコインケースやポケットへ、というスタイルの方もいらっしゃるでしょう。

しかし、それも良いのですが、マネークリップでは味気ないとか、お札が剥き出しの状態に抵抗があるとか、使ってみたけどイマイチ合わないという方には、L字ファスナーの小型の財布がオススメです。勿論、従来のお財布に置き換えて使うのにも丁度良いと思います。

具体的にどういうものかというと、こういったものです。
有名な「土屋鞄」のヌメ革 Lファスナー


ヌメ革 Lファスナー

その他

リンク先を見てもらっても分かると思いますが、特徴はとしては以下の通りです。

  • お札が二つ折りで入るサイズで、二つ折り財布や長財布と比べかさばらずコンパクト。
  • 中で小銭入れのポケットがしきりになっていて、お札とカードとで分けて収納できる。
  • 内部に小銭が収納できるので、小銭入れを別に持たずに一緒に管理できる。

小銭入れを分けないで済む点は、もしかするとマネークリップよりも日本でのライフスタイルにあっているかもしれません。

小銭入れを別に持つ場合にも、コインケースの部分に鍵などの別の小物を入れるなり、分けておきたい特別なカードを入れたりして活用できます。
ちなみに、小銭を一緒に収納する場合に、カードを全て同じスペースに収めても、すぐに取り出したいものは縦にして入れることによって分けられます。更に多くのカードを使い分ける方は、追加のカードポケットが付いている物もありますので、そういった物を探してみてはどうでしょうか。

選ぶ時の注意点としては、粗悪品の場合だと、チャックが緩かったり、ちゃんと閉じていても小銭がコインケース部分の仕切りを飛び出してお札やカードの収納スペースに移動してしまったり、縫製が荒くてほつれてしまっているとか、ウォレットコードなどが取り付けられるDカン等の部品が付いているが耐久性が弱い等の様々な問題が考えられます。
そういうわけで、基本的には実際に店頭などで手にとって選ぶべきでしょうが、お試しで買ってみるだけならば、ネット通販の方が安いものを見つけやすいとは思います。

機能面から少し離れると、革製品が好きな方は拘りを持って選べば、エイジングなどの楽しみも味わえるかと思います。
最低限持つものにも愛着を持てるように、材質やカラー、柄など、色々と選ぶ楽しみがあってもいいのではないでしょうか。

-モノ・サービス

Copyright© genzai.info ゲンザイ.インフォ , 2019 All Rights Reserved.