モノ・サービス 生活

楽天モバイルからフリーテルにMNPを検討中。楽天モバイルに1GBのプランの新設を要望する。

2016年2月15日

最終更新日:2016-04-28

楽天モバイルからFREETEL(フリーテル)にMNP転入(乗り換え)を検討中です。すでにデータ用端末ではフリーテルのデータSIMを契約しました。*1
楽天モバイルに3.1GB(ギガバイト)プランよりも、もう少し安い1GBのプランがあれば継続するのですが…。
そういうわけで1GBのプランの新設を要望します。

楽天モバイルのデメリット・フリーテルのメリット

現在、楽天モバイルの通話SIMで最安プランは月額1,250円のベーシックプラン。ただ、こちらは通信速度が200Kbpsと所謂制限された低速のような状態で、必要な時にサッと地図を見たり、調べ物をするのにもちょっと不安のある通信スピードです。
かと言って、その上の3GBプラン(こちらは高速通信)にしても毎月1GBも通信量を消費しませんので、1,600円ではちょっと割高感が否めません。

一方フリーテルでは、通話SIMで1GBまでなら月額1,199円で、楽天モバイルのベーシックプランよりも安いのです。
しかも、月の通信量を100MB(メガバイト)までに抑えられれば999円で利用できてしまいます。
月額基本料金が「使った分だけ安心プラン」という使った分だけ払えば良いので*2、外出先で頻繁に動画を見るとか、画像を見るとかしないのであればかなり安く抑えられますし、いざという時には容量の多い通信も出来るということで、フレキシブルに様々な場面に対応できるわけです。

きちんと上限のある月額料金で、使わない月は安く抑えられる。分かりやすく、安心で理想的な料金体系だといえます。
通話SIMでこれよりも安いプランって他にあるんですかね、恐らく最安値だと思います。

楽天モバイルのデメリット・フリーテルのメリット2

ちなみに、現在どこのキャリアもLTE通信ができるスマホ用の通話料金プランは以前よりも高い傾向にあります。
その分、各電話会社はかけ放題プランを提供していますが、MVNOには通話料がかけ放題のサービスがありませんでした。
楽天は楽天でんわというアプリと併用、かつ専用のプランを契約することによって月額850円で、5分までの通話が何回でもかけ放題というサービスを始めましたが、850円を追加して計算した時に基本料金と合わせて普通に通話料金を支払うよりもお得になるには結構な頻度で使う必要がありそうです。自分は自前の携帯電話はほとんど待ち受け専用なのでスタイルが合致しません。

フリーテルには楽天同様に通話料半額アプリがありますので、これを利用すればやはりトータルではフリーテルの方がお得に使えそうです。
MNPする際の利用不能期間もほぼなく、自宅にSIMが届いてから切替えセンターへ電話をかけて自分のタイミングで切り替えができるそうです。

ただ、楽天は通話SIMの違約金が高いので、違約金の発生しない12ヶ月の利用を終えてからの移行となります。
フリーテルは違約金は無しで、MNP転出する際の手数料が利用期間に応じて変動するのですが、それにしても安いです。

追記:2016-04-28

※楽天モバイルとフリーテルは遅い?とか、知らないところで規制をかけているというような疑惑があるようです。

参考:
smaho-dictionary.net

*1:格安スマホのFREETELが最大1年間無料キャンペーン実施中 - このブログ

*2:10GBまで利用で最大3,170円、それ以降は低速通信

あと、ポケットルーターに関してはこのサイトをお願いします。

Wi-Fi(ワイファイ)博士

-モノ・サービス, 生活

Copyright© genzai.info ゲンザイ.インフォ , 2020 All Rights Reserved.