健康

日常的に続けられる簡単なエクササイズの方法

2016年4月28日

ダイエットを何のためにするのかを今一度、深く考えてみて下さい。

というのも無理なダイエットはあなたの大切な健康を損ない、日常の生活に支障をきたす可能性があるのです。ですから明確な目標、それも無理をしないで達成できる、まずは現実的なゴールを設定すべきでしょう。

初めから体重を10キロや20キロを短期間で減らそうという夢のような目標は一度捨てて、目の前の小さな、確かに予想できる未来のあなたの姿を想像してみませんか。

最初の一歩の踏み出し方

さて、ではどうやってダイエットを始めればいいのか、理想の体型に近づくための最初の一歩をどう踏み出せばいいのでしょうか。

世の中には様々なダイエット方法が存在していますが、その全てが有効であるかは判断が付きません。それらを一つ一つを精査していくのは不可能に近いです。
ダイエットについて調べる時間自体が、あなたの大切な時間を奪っているのです。

何かを新しく買う必要はない

何かを買って、満足して終わり。健康器具、ダイエット器具を購入して、これで痩せられる。健康食品、ダイエット食品を注文したからこれで痩せられる、なんて訳はありませんよね。

ダイエット関連商品のコレクターと化している人も少なくないと思います。しかし、それは本当に大きな損失です。

お金、手間、時間、多くのものを犠牲にしているのです。

使わないダイエット器具の置き場所は?

それらを収納するスペース、また処分するならばその手間、時にはお金を払って引き取ってもらう場合もあるかもしれません。

オークションやフリーマーケットに出せば良いとお考えでしょうか?

しかし、そのために使われる時間やあなたの労働に見合っているでしょうか?

一度、何かを買って痩せようという考え方からは離れたほうが良いかもしれません。

日常の中で行えること

大切なのは、ダイエットを日々の中で意識的に行えること、そしてそれがいつか無意識に自然と行えるようになることです。

つまり、面倒ではなく簡単に行えて、それがきちんと続けられること、結局は日常の活動に支障をきたさない簡単エクササイズのようなモノが有効であると考えられます。

 

椅子に座った姿勢で

座っている時には姿勢を気にする、特に骨盤の歪みは健康に対して大きな影響があるので、骨盤が正しい位置で正しく働けるようにすることが必要です。

一つの方法として丸めたタオルなどを椅子の奥の部分に置いてその上に座るようにすると綺麗な姿勢が取れるようになるといいます。

日常の中で正しい姿勢を保つように心がけられると思います。姿勢が綺麗になるということは筋肉を鍛えられるということですので、すなわちダイエットにも繋がっていくと思われます。

椅子に座った時の姿勢に関しては、様々な矯正用のクッションなども存在しますので、既にお持ちの方は継続してお使いになられると良いと思います。

しかし、新たに実践していこうという方は、無理に高い物を買うのは一度冷静に考えてみるべきです、あまり安いものを買うのも粗悪品を掴まされる可能性があるので、慎重に判断しましょう。

洗い物などをしている時にも

立っている時にも同様に骨盤を意識して生活してみると良いでしょう。

 

洗い物などをしている時の下半身の運動としては、シンクなどが低い場合にかがむような姿勢になると腰にも負担があります。

そのために、お尻を突き出すようにして胸を張るような体制で、普段のかがむ姿勢の代わりにしてみてください。

この時に腰を反らしすぎると痛める原因になりますので無理な体制は避けましょう。おしりから太ももにかけて普段使わない筋肉があれば感覚的にエクササイズが効いている感覚が味わえると思います。

 

また、ストレッチに近い感覚で左右の足をクロスさせ真っ直ぐにして、後ろ側の足に体重をかける等のエクササイズがあります、実行してみて有効だと感じられればそういった活動を続くて行けば良いと思われます。勿論、痛みを感じるなどしたらすぐに中止して下さい。健康が第一です。

様々な運動がありますが、体を動かしている時に自分が感じる「実感」というのは大切です。手応えがなければ継続することも難しいですからね。

-健康

Copyright© genzai.info ゲンザイ.インフォ , 2020 All Rights Reserved.