アフィリエイト

AdSenseページ単位の広告(ベータ版)が優れている点(アンカー広告・モバイル全画面広告)

最終更新日:2016-11-23

ページ単位の広告(ベータ版)が実装されましたが、幾つか優れた点を見出しました。
ページ単位の広告にはアンカー広告モバイル全画面広告があります。どちらもモバイル専用つまりスマートフォン(ハイエンド携帯端末)向けの広告です。

アンカー広告の優れた点

アンカー広告は、Googleの説明によれば「ユーザーの画面の端に固定されるモバイル広告で、ユーザーは簡単に非表示にできます。」ということです。
説明通り、スマートフォンの画面の一番下(上部に表示される場合もある?)に追尾型で表示される広告です。
こちらの広告の優れた点は説明にある通りユーザーが簡単に表示を消すことが出来る事と、そして、太めの枠に囲まれていて、明確に広告とコンテンツを分離させている点です。
一目見て広告だとわかり、それが不要だと思うユーザーは枠のツマミ部分をスワイプして簡単に広告を非表示に出来るわけです。
これらはユーザビリティを損なわないようによく考えられています。

しかし、正直に言って微妙です。邪魔だし。収益性も微妙です。

モバイル全画面広告の優れた点

モバイル全画面広告は、Googleの説明によれば「モバイル全画面広告は、サイトのページの読み込みの間に表示され、ユーザーが簡単に非表示にできます。」ということです。
説明通り、サイトのページを移動する際の読み込み時などに表示されます。インタースティシャル広告といったものと同様と考えられます。*1
こちらの広告の優れた点は、やはりユーザーが簡単に非表示に出来ること。そして、広告の表示際に明確に「広告を閉じる」と大きく表示される点です。
こちらも一見して広告だと分かり、そして非表示にする方法も明確です。
また、Googleは「ユーザーの利便性を高めるため表示回数が制限されています」としており、ユーザビリティを損なわないようによく考えられています。

こっちの方は良いんじゃないかな。そんなに邪魔ってことは無いのでは。逆の意見が多いけど。収益性は高いと思われる。

補足・まとめ

これらの2つの広告は、Googleも「AdSense によって最適なタイミングで広告が表示されるので、収益性やユーザー エクスペリエンスが向上します。」と説明している通り、ユーザビリティを失わずにAdSenseの収益を高める目的を持っています。
ところでユーザーエクスペリエンスの向上とはどういう意味なのでしょうか。
GoogleによるGoogle に広告が表示される理由を参考にしてみましょう。

Google がウェブ検索などを無料で提供し、その他さまざまなサービスを運営できるのは、広告掲載による収益のおかげです。また Google は、広告掲載によってユーザーが目的の商品やサービスを見つけやすいようにするとともに、AdSense などのサービスを通して、ユーザーが利用するウェブサイトの資金源としての役割も果たしています。

出典:Google 広告について - 広告 ヘルプ

Google的にはユーザーにとって広告の内容が適切であればそれはユーザーにとっても良いことであるという考えかもしれません。
都合の良い解釈のようにも思えますが、あながち間違いではない気もします。
我々サイト運営者の資金源でもありますし。
もしこのサイトがユーザーに有益な情報を与えられているのであれば、それも巡り巡って広告のおかげなのかもしれません。
ユーザビリティを損なわずに、新たに効果的に収益性を高めてくれる可能性を秘めたページ単位の広告の出現は、ユーザーにとって歓迎すべきものになるかもしれません。

ちなみに、これらの広告はGoogleが「ページあたりの広告数の制限(3 つ)に含まれません」としている通り、既存の広告の配置を気にせずに新しく追加することが出来るため、容易に導入が可能です。
この記事を最初に書いた時点での「ページあたりの広告数(3つ)」という制限はなくなり、現在では新たな審査基準に切り替わっているようです。
ただ、以下に引用の通りページ単位の広告はそれらの広告とは切り離されてカウントされないため、他のAdSense広告との兼ね合いを気にすること無く導入出来ます。

AdSense の広告の配置に関するポリシー(1 ページに配置可能な広告の上限)に準拠しているかどうかを審査する際、ページ単位の広告は「広告」としてカウントされません。

記事中の引用文の出典:https://www.google.com/adsense/

*1:サイト内の移動時にのみ表示され、GoogleやYahoo!の検索画面からサイトに飛んだ際にいきなり広告が表示されるということは無い?

-アフィリエイト

Copyright© genzai.info ゲンザイ.インフォ , 2020 All Rights Reserved.