健康 社会

タバコを辞める方法!禁煙は簡単!

2016年9月13日

最終更新日:2019-06-09

禁煙期間2016年7月15日~

禁煙は簡単?

タバコを辞めた。禁煙は簡単だった。

どうやって辞めたか。単純、簡単な方法。まず一日は我慢できる。きっと誰でも。

 

そこで一日経って、ここではまだ禁煙ではない。

一日経ったら喫煙してみる。あえてタバコを吸ってみるのだ。

そうすると、どうもすっきりしないというか、嫌な気分になる。

禁煙するはずが、喫煙しているという嫌な感覚だ。罪悪感なのだろうか。

さて、その嫌な気分を忘れないようしましょう。

そして、禁煙と言ってもいつでも吸いたい時には吸っても良いのだという考えを持ちましょう。

しかし、吸えば嫌な気持ちになること、それを理解しておきましょう。

なぜ禁煙をするのか

副流煙などが他人のガンの原因になることもあるらしい。

これからもっと愛煙家は肩身が狭い思いをするはずだ。

だから今のうちに禁煙できるものならしておきたい。

そういうわけだ。

禁煙は持続可能か?

根気の勝負だろうか。一ヶ月ほど我慢できれば喫煙したいという衝動もなくなるのではないか。

しかしニコチン中毒のような症状は、病院の禁煙外来に行って診察をしてもらったほうがいいかもしれない。

私は禁煙を始めてみて、あえてタバコを吸い、その感覚を忘れないことで禁煙できたが、それは人によってそれぞれ事情も違うだろうし、なんとも言えない。

それと、インターネットを検索すると、タモリが考えたらしい禁煙法で、タバコを吸いたくなったら15秒数えてみる。というのがあるようだ。

15秒を集中して数えているうちに意識はタバコの事を忘れるというのだろうか。これも個人的には多少効果があったと思う。

他にもタバコを吸いたくなったら深呼吸をしてみる。息を吸って吐くのをタバコを吸っているような気持ちでやってみるといいかもしれない。案外これで気持ちが収まるものだ。

禁煙をすると太る?

これは、よく言われるのだが禁煙をすると味覚が正常になり食べすぎる等という。

しかし、実際のところは実感もなく、不明である。

ちなみに私自身の体重は禁煙後はむしろ減っている。

これは運動をしたり、清涼飲料水の摂取を減らす、食物繊維を取るなどしているので、他の作用かもしれない。

最後に

禁煙してみるとわかるのだが、喫煙者の副流煙などが気になってしょうがない。喫煙している時には考えられなかった他人の煙が「けむい」という感覚を久々に味わうことになった。

どうやら禁煙を達成した人物は他人にも禁煙を勧める傾向にあるらしい。鬱陶しがられることもあるだろう。しかし、結局のところタバコは吸わないに越したことはない。

皆さんで禁煙を達成しましょう。

-健康, 社会

Copyright© genzai.info ゲンザイ.インフォ , 2020 All Rights Reserved.