ゲーム モノ・サービス

GTX960がOculus Riftの互換性テストで推奨システム仕様を満たす結果を得る

投稿日:2016年11月24日 更新日:

この情報ちょっと古いかも(2019年6月現在)

先日、新技術によりGPUとCPUの最低要求スペックが緩和されたOculus Riftですが、実際にアップデートされた互換性確認ツール(OculusCompatCheck)でチェックを行った所、グラフィックカードGTX960の構成PCで推奨システム要件を満たす結果を得ました。

f:id:ruome:20161124182050p:plain

互換性確認ツール

Oculus互換性確認ツールは下記リンクのページからダウンロード出来ます。

こちらのツールで、グラフィックカードやメモリ容量、OS、CPUの処理性能、USBポート等Oculus Riftを快適に遊ぶための要件が確認できます。
ツールダウンロード用の直接リンクも貼りましたが、下記画像を参考にOculusサポートセンターからダウンロードしてください。

直リン↓

https://ocul.us/compat-tool

Recommended System Specifications | Oculusサポートセンター

f:id:ruome:20161124182057j:plain

このチェックツールは実際に負荷をかけて調べるのではなく、
PCの仕様、パーツ構成を読み取って評価するだけの内容だと思われますのが、
これで新たなに発表された動作条件がオフィシャルで認められたということになります。

要求スペックの緩和内容

ちなみに、動作条件の緩和は以下引用の通りの内容となっております。
旧条件はGTX970から同960へ、CPUはIntel Core i5-4590からIntel Core i3-6100 / AMD FX-4350へということで、
ユーザーにとってはVR体験がより身近になりました。

GPU:NVIDIA (GeForce GTX) 960 (旧:同GTX 970)
CPU:Intel Core i3-6100 / AMD FX-4350(旧:Intel Core i5-4590)

出典:Oculus Riftの動作条件が緩和、499ドルの対応PCが登場。新技術により最低GPUはGTX 960以上に - Engadget 日本版

-ゲーム, モノ・サービス

Copyright© genzai.info ゲンザイ.インフォ , 2019 All Rights Reserved.